野菜を手軽に補給するなら|健康の助っ人|黒酢にんにくパワーで健康を維持
女の人

健康の助っ人|黒酢にんにくパワーで健康を維持

野菜を手軽に補給するなら

野菜

野菜嫌いなら健康食品を

野菜を1日350g摂るべきだと言われるわけは、豊富な食物繊維・ビタミン・カロチン・カリウムなどを含んでいるからです。野菜の栄養は他食材では代用できないため、野菜として摂取する必要があるわけです。慢性的な野菜不足は成人病・肌疾患の原因となるため、野菜不足が習慣化しているなら健康食品で摂取するべきでしょう。代表的なものには青汁、野菜ジュース、野菜サプリなどがあり、単体でも組み合わせて使用してもかまいません。酵素飲料にも野菜が素材として使用されているので、野菜不足が慢性化している方におすすめです。酵素は胃腸を元気にして代謝力を高めてくれるので、痩せにくいと感じるようになったら利用してみましょう。乳酸菌を配合した酵素飲料なら、悪玉菌を減らして腸内バランスを整えることができます。

青汁が人気の理由とは

昔は野菜不足の解消には野菜ジュースを活用する方が多かったですが、最近は青汁の人気が高まっています。青汁にはケールや大麦若葉などの青野菜がたっぷりと含まれており、少量で野菜不足を解消できるメリットがあるのです。パウダータイプの青汁は生野菜を濃縮・粉末化させたもので、3gで生30g相当の野菜を摂取できるのです。最近の青汁は飲みやすく品質改良されており、お子さんも喜んで飲むほどおいしくなっています。野菜不足が慢性化すると肌が荒れてくるので、スキンケアの方法を変えていないのに肌荒れが目立つようになったら注意です。野菜には抗酸化力に優れたビタミンやカロチンが含まれており、有害な活性酸素を除去してくれるのです。免疫力を高めるためにも野菜を摂取し、病気・成人病を防いでいきましょう。